Blog&column
ブログ・コラム

可動式間仕切り壁のメリット・デメリット

query_builder 2024/05/03
コラム
54
近年では、可動式間仕切り壁を採用する自宅が増えています。
リノベーションを希望している方のなかには、業者に「取り入れてみませんか?」と提案された方も多いはずですよね。
そこで当記事では、可動式間仕切り壁のメリット・デメリットについて紹介します。

▼可動式間仕切り壁とは
可動式間仕切り壁とは、文字どおり可動式の仕切りのことです。
用途に合わせて取り外したり、動かしたりできます。

▼可動式間仕切り壁のメリット
いつでもレイアウトを変更できるというのが、可動式間仕切り壁のメリットです。
仕切りを自由自在に動かせるため、必要に応じてプライベートな空間を作り出せるでしょう。
特に子供がいる家庭では、子供部屋を作ったり遊ぶ空間を作ったりなど大活躍します。

▼可動式間仕切り壁のデメリット
可動式間仕切り壁のデメリットは閉塞感が出てしまい、部屋全体が狭く感じるということです。
コンセントの位置や部屋のレイアウト次第では、逆に使いにくくなってしまう点には注意しましょう。
設置するときは事前にコンセントに位置を把握し、設置後の利便性を考慮する必要があります。

▼まとめ
可動式間仕切り壁は、レイアウトをいつでも変更できる点がメリットです。
設置後にきちんと使いやすくするために、事前に利便性を考える必要がありますよ。
株式会社Repos-designでは、自宅のリノベーションを承っております。
可動式間仕切り壁の設置をご希望の方は、いつでもお問い合わせください。

NEW

  • DIYお手伝い&付随する工事!

    query_builder 2024/05/08
  • やっぱり木が好き!

    query_builder 2024/05/07
  • 横浜で自然素材を活かしたリフォーム、リノベならお任せ下さい

    query_builder 2022/07/27
  • 間仕切り壁の設置費用はどれくらい?

    query_builder 2024/06/01
  • 可動式間仕切り壁のメリット・デメリット

    query_builder 2024/05/03

CATEGORY

ARCHIVE