Blog&column
ブログ・コラム

お風呂のコーキングが剥がれてきたら

query_builder 2022/08/21
コラム
6
お風呂の壁や床はつなぎ目から水が入り込まないように、コーキング剤が充填されています。
長くお風呂を使用しているとコーキング剤が劣化して、ひび割れを起こしてしまうことがあるんです。
そこで今回は、お風呂のコーキングが剥がれてしまうと一体どうなるのかご紹介いたします。

▼お風呂のコーキングが剥がれてきたら
お風呂の壁や床の継ぎ目部分のコーキングは、隙間から水分が侵入しないように施されています。
剥がれた状態を放置してしまうと内部に水分が侵入してしまい、浴室の内部が腐食したりカビが生えてしまいます。
コーキングの?れやひび割れを見つけた場合は、新たにコーキングの補修が必要です。

▼コーキングが剥がれた場合の対処法
お風呂のコーキングが剥がれた場合の対処法について、ご紹介します。

■DIY補修する
コーキング剤はホームセンターで販売されていますので、自分で補修することが可能です。
コーキング剤を絞り出し、へらなどで平らにならします。
不要なところにはコーキング剤が付着しないように、事前にマスキングテープや養生テープで養生してから行いましょう。

■専門業者に補修を依頼する
「自分で補修するのは難しい」と感じる方は、補修やリフォームが得意な専門業者への依頼がおすすめです。
スピーディーに美しく仕上げてもらえ、他にも設備に問題が起きていないかプロの目でチェックしてもらうことができます。

▼まとめ
お風呂のコーキングの?れを放置すると、そこから水分が入り込み浴室の内部でカビや腐食が起こってしまいます。
DIY補修や専門業者へ依頼を行い、なるべく速やかに補修を行いましょう。
横浜市周辺でリフォーム・リノベーションをお考えなら弊社にお任せください。
水回りのリフォームにおける豊富な実績がありますので、安心してご依頼いただけます。

NEW

  • 横浜で自然素材を活かしたリフォーム、リノベならお任せ下さい

    query_builder 2022/07/27
  • ブラインドの種類について

    query_builder 2022/12/01
  • パントリーにコンセントを設置するメリット

    query_builder 2022/11/22
  • トップライトの種類

    query_builder 2022/11/15
  • トイレにおすすめの照明とは

    query_builder 2022/11/08

CATEGORY

ARCHIVE